ONLINE: 010118 / UPDATE: 010212
|| UP ||


Null Words
ヌルワーズ



全く意味の無い言葉に関する個人的な発見と印象の覚え書き








 動詞「ワープする (warp)」は、日本では“一瞬にして”別の場所に移動するような状態を指す比喩だが、アメリカ(及び他の英語圏)では“物凄い速さで”移動することの比喩で、テレポーテーション的な意味合いは無い(ワープスピードという言いかたをする)。
 これは、日本のワープが「宇宙戦艦ヤマト」によって広まり、英米のワープが「スタートレック」で広まったからだと思う。
(010321)




 下のを考えてて思ったのだが、「去ぬ(いぬ)」という古語/方言がある。どうやら現在の「行く」と同義であるらしい。音も似てるし。現代中国語でどこかに「行く」という場合、普通「去」の字を使うが、日本と同様「去る」の意味を持つ面もある。日本でも中国でも、「ゆく」と「さる」は時代によって混同されていたのか。
(010305)




 ちがつは く、がつは げる、んがつは る。わりとネガティブシンキングなことわざ(?)だ。
 てなわけで続きを考えてみよう!
  • がつは ぬ。
  • がつは ねる。
  • くがつは ろ……ろ……ろ…… くでもないことをしでかす。
  • ちがつは ぬ(もいちど)。
  • ちがつは げる。
  • がつは るしむ。
  • ゅうがつは しんをなくす。
  • ゅういちがつは さつをする。
  • ゅうにがつは ごくにおちる。
 十月からは綺麗にオちましたね。
(010305)




 イスラム教の「コーラン」。英語での正式な綴りは "Qur' an". クリンゴン語みたい。
(010225)




 「あなたに会いたい」の「会いたい」。中国語に訳せば「見」の字が当てられるし、韓国語でも「見たい」とするのが自然。英語でも I want "see" you. 逆に素直に「会う」に当たる単語を使って訳すと、どの言葉でも一応意味は通じるが少しヘンに聞こえる。
(010212)




 イスラエル2001年2月の選挙で決まった新首相、シャロン氏。中国語では「沙龍」。デキの悪い少年漫画に出てくる中国人みたいなカッコ良さ。
(010212)




 「感電死」はかなりギャグっぽいイメージのある単語だが、英語で“エレクトロキューティッド”といっても思わず笑っちゃいそうなマヌケな響きがある。
(010118)




 北京語で「デジタルライフ」は「数字化生活」。カッコ良すぎ。
(010118)




 「金田一」を韓国語の漢字発音に直してそれをカタカナに戻すと、「キムジョンイル」になる。
漫画『金田一少年の事件簿』韓国語版は『少年探偵キムジョンイル』。
(010118)




 インドネシア語でどんぶりのような器を指す単語は「マンコッ」。
14歳の少女がカップ麺食べながら連呼していたので記憶にある。
(010118)





|| UP ||