ONLINE: 000705
|| UP ||


ActionMan Action!!
アクションマン


ロゴマーク
「アクションマン」は西側世界で広く普及している男児向け玩具。「GIジョー」の系譜にあると思われる関節可動のマッチョマン人形で、なにかひとつギミックをを搭載している。いわゆる「ポケモン以前」、地球規模で子供文化がアジア化する以前の純然たる西洋型センスの玩具で、1度はアニメ化もした定番人気商品である。しかし今後このようなスマートでない子供玩具は、淘汰されるかもしれない。

そこで、以下にニュージーランドで確認することのできたアクションマン人形を、簡単に記録しておこうと思う。どれも実際購入したわけではなく、各商品ごと放送されコマーシャルの紹介に基づいている。ちなみにコマーシャルは実写と商品ジオラマを複合したドラマ仕立てで、アクションマンがそのアクションで邪悪なドクター・エックスの悪の計画(川に汚染物質を垂れ流すとか)を粉砕するというもの。キャッチフレーズは「アクションマン ウィズ リアル・アクション!」……だったと思う。よく憶えてない。


自転車アクションマン
チャリ
「本当に自転車に乗るぞ!」

脚の関節が曲がって、付属の自転車に乗せることができる。足をペダルにくっつけて手で押すと、物凄い勢いでペダルをこぐ。自転車にはミサイルが装備されている。

タコアクションマン
飛びます
「本当に空を飛ぶぞ!」

小型のタコが付属していて、アクションマンをとりつけて揚げることができる。高度がある程度上がるとアクションマンは自動的に落下する。

ジャーナリズムアクションマン
剣よりペンの時代
「本当に撮影できるぞ!」

テレビカメラを抱えたアクションマンだが、何故か背中を押すと、腹の部分に搭載された簡易カメラで本当に写真が撮影できる。この製品のコマーシャルだけは、どうやってドクター・エックスの野望を粉砕したのかよくわからない。

吹き矢アクションマン
正義の味方なら堂々と戦え
「本当に吹き矢を吹くぞ!」

半裸にバンダナのベトコン風アクションマンに、スケール比にして1メートル以上の巨大な吹き矢筒が付属している。吹き矢を口に接続してアクションマンの背中の穴に息を吹き込むと、筒の前半分が飛ぶ。

鷹匠アクションマン
伝統芸
「本当に鷹が飛ぶぞ!」

鷹が付属しており、腕にセットしてボタンを押すとミサイルのごとく飛ぶ。

右翼アクションマン
発禁スレスーレ
「本当に刀で切るぞ!」

どこで誤ったか右胸にデカデカと“神道”とかかれたカラテ服を着て、ボタンを押すと右手に持った日本刀を振り回す。



そのほか色々
濃すぎ
ドクターエックス。ストリート系モヒカンサイボーグ。どこがドクターだよ。

ふともも
昔いたらしいアクションウーマン、ナタリー。タンクトップの質感が妙にリアル。着脱可能か?

まさに既知外
オフィシャルホームページにあった中で、いちばん常軌を逸していたもの。忍者装束のうえ半裸。バイクは無論ミサイル搭載。

これら画像を拝借してきたオフィシャルホームページは
www.actionman.com



|| UP ||