発信地:ニュージーランド・サザンレイクス地方クィーンズタウン
発信者:ラクダおやじ  職業:しがない旅人
Japanese only at the moment






南十字星が一年中沈まない街、ニュージーランド南島のクィーンズタウンよりこんにちわ






パンスターズ彗星 C/2014 Q1

 

2015年7月24日の夕方、遅ればせながら南半球で見頃を迎えたパンスターズ彗星 C/2014 Q1を迎撃して参りました。月が大きくなる前から狙っていれば良かったんですけどね、まさかここまでの姿になるとは思ってもおらず、見事にミスりました。

先ずは70mmレンズで撮ったものからどうぞ。カメラはいずれもEOS 6D SEO-SP4です。
中央やや左手に彗星。既に尾が2本写っています。その右下手の明るいのが金星で、そのまだ右下が獅子座の1等星レグルス、そしてその下、雪山の直ぐ上にあるのが木星です。

 
 

次にレンズを200mmにして金星との2ショットです。まだ天文薄明が終わっていないのですが、既に見応えのある姿になっています。

 
 

天文薄明と月明かりの影響で長い尾は写らないと判断し、望遠鏡による直焦点に変更しました。それでも焦点距離は330mm程度です。
なんと金星の眩い光が差し込んできて、こんなハウリングを起こしてしまいました。人工衛星の乱入も。

 
 

天文薄明も終わり、そして金星もサザンアルプスに沈んでくれ、光のハウリングが無くなった所で撮った一枚です。高度は約9度。南半球の美しい空気のお陰で、これだけ低空でもバッチリ写ります。

ただ調べてみると、NASAのサイトには7月14日の、まだ太陽からの離角が小さい時に撮られたものもあったので、完全に出遅れたことは事実です。数ヶ月前の調査では、明るさも大したことなく、西の空に低いので撮影はほぼ無理と思っていたのですが、どうも予想よりもかなり明るくなっているらしく、これはやられました。

後半2枚の写真を良く見ると、どうも写真一杯の尾の存在も確認出来ます。この時期に月が無ければ、2年前の3月初旬に撮った「もう一つの」パンスターズ彗星(C/2011 L4)相当のぶっ飛び写真が撮れたに違いありません。

あの時も高度4度とかで写真を撮っていますし、どうもパンスターズという彗星には「高度が低くて明るい」というイメージがあります。

現在、キャタリーナ彗星 C/2013 US10も明るくなってきており既に撮影済みですが、尾が後ろに伸びているらしくメッチャ短いです。機会がありましたらご紹介します。


 
 
 
 

 今回乗った高速鉄道比較

 

2015年5月と6月で欧州と日本で乗った高速鉄道達です。
昨年より開始したヨーロッパの鉄道乗り放題旅行ですが、昨年はオーストリアのRAIL JETだけで、最高時速も160キロしか出ておらず比較にもなりません。

今年は時速250キロ以上で運行している4つの高速鉄道に乗る機会があり、印象を述べてみたいと思います。

先ずは写真の説明からですが、左上がフランスのTGV、右上がベルギーのタリス、左下がドイツのICE、右下がJRの北陸新幹線E7、W7系。

日本以外の3つは最高時速が300キロを超えていますが、300キロ以上を出せる区間は限られており、あっという間に200キロ以下の区間に入り、二度と300キロを出すことはないことが多かったです。その点、日本の新幹線は何処でも制限最高時速を出すので、その辺りは移動の手段として的確です。

欧州の高速鉄道は普通車で横4列の座席が当たり前で、座席の回転もできません。また日本の特急列車程度の大きさしかなく、それで300キロを出しても「当たり前」と感じます。また見た目も欧州列車は大変汚く、車体に光沢のかけらもありません。

新幹線の普通車は横5列で大変大きく、しかも座席の回転も勿論OK。そして東海道山陽九州東北上越北陸北海道とどの新幹線も大変綺麗です。

ただ欧州の列車が最も優位な点は、今でも食堂車ならぬ「フードゾーン」がある事です。利用客はそこそこあり、駅構内にコンビニがあるにも関わらず、その利用率は結構高いです。

小生も何度も冷えたビールを買いに伺いました。軽食もあり、どちらかと言うと食事と言うよりも、バーカウンターのノリです。小生の様な旅人には助かります。日本の新幹線にも、半車両で良いので、この様なカウンターがあると嬉しいですね。美味いコーヒーを出すだけでも流行ると思うのですが。100系新幹線の時代が懐かしいですね。


 




メニュー













日本国内で販売開始

写真集 オーロラと南十字星




この街クィーンズタウンに出現したオーロラを撮り続けています。 宜しかったら寄って行って下さい。 詳しくは、写真集をクリックしてお進み下さい。



南半球の星空
この街、クィーンズタウン近辺で撮影した星空とオーロラの写真を展示しています
オプショナルツアー「スターウォッチングツアー」を運営しております。お問い合わせ、お待ちしておりま〜す

真夏にスキー&ボード in ニュージーランド
クィーンズタウン周辺のスキー場をご紹介しています


F-1観戦と撮影
1987年日本グランプリから始る観戦、その日記とマシンの写真を展示してあります



旅の風景
毎年のホリディ旅行で撮影したスナップ写真(食べ物多し)を展示しています

2015年のホリディ旅行、工事開始

線路脇
日本のJR各線を乗り放題できる切符、通称「ジャパンレールパス」や、今後は世界中の鉄道パスを使った旅行ご紹介して参ります。

自動車の素人メンテナンス
ニュージーランドでは車検時に整備が行われません

愛機の紹介
これらの趣味を全うする為に、日夜小生と歩み続ける最終兵器達(化石が多い)を載せております

天気リンク
衛星写真などをご覧下さいー

リンク集
友人のサイト紹介です
多種多様のサイトを掲載しております

フジテレビ「月9」の「ラストクリスマス」
クィーンズタウンにて撮影

2004年9月10日から始まったニュージーランドロケの様子や裏話を集めています


お国柄〜ほんまに疲れるでぇ  
人生の半分以上をニュージーランドで過ごしている筆者が感じた、NZ国民のとんでもない非常識をご紹介しています


 

おやじのブログ 
ページ上部にほぼ週変わりで掲載している写真をヤフーブログにそのまま残してあります。オーロラや景色の写真などがありますので寄ってみて下さい。
 
 今日の一言 今日の一言2 今日の一言3   (過去ログ)



このサイトはデスクットプの大きさを
1280×1024
フォント「中」で御覧下さると
最適になっています。




最新更新日:2015年7月23日

このウェブサイトは
人間、たまにはエンジン全開でぶっ飛ばしたくなる時もありますよね?
小生はニュージーランドのスキー場でぶっ飛ばし、海外旅行でぶっ飛ばし、被写体を見つけてはぶっ飛ばしている「おやじ」
が作っています。
ここは、小生の誠に勝手なHPです。独り言だから、気にしないで読んで下さい。
リンクフリーです。こちらのバナーをお使い下さい。 リンク後は一報下さい



クィーンズタウン市内中心部の航空写真
クィーンズタウンの主なホテルの場所


ご意見・ご要望等がございましたら、メールでお知らせ下さい。



Copyright (C) Minoru Yoneto, All rights reserved.
This Website is copyright. Except for the purpose of fair reviewing, no part of this may be reproduced or transmitted in any form or by any means, electronic or mechanical, including photocopying, recording, or any information storage and retrieval system, without permission in writing from the website owner. Infringers of copyright render themselves liable to prosecuation.