発信地:ニュージーランド南島・サザンレイクス地方クィーンズタウン







SONY α7R III + キャノンレンズで試写 


2018年2月も中旬。真夏のクィーンズタウンは2月に入ってから平年並みの気温に戻り、あの忌まわしき1月の暑さは一体何だったのかと思える程。

カメラの機材変更を行ったので、早速近くに撮りに出かけました。昼夜反対の生活をしているので本当は寝ている時間帯だが、時間は止まってくれまへん。
場所はショットオーバージェットボートの乗り場にして1862年に大量の金が発見された場所、アーサーズポイントであります。

ここ数ヶ月間のラニーニャ現象の影響で雨が少なく、川の水位も低いがジェットボートは大丈夫。

CPLフィルター使用。




 
早速新しいカメラにメタボーンズ社製のマウントアダプターVER4を介し、天体撮影に使っているキャノンレンズで一番長いEF70-200mmF4L ISで向かってくるジェットボートを撮ってみました。

等倍だと長辺が7千ピクセルを超えるのですが、それをソニーのRAW現像ソフトである Imaging Edge にて表示すると、レンズの性能も相まってかキレキレで一安心。こんな写真が撮れるのかと家族にも見せてしまいました。

マウントアダプターのメタボーンズはバージョン4以降だとAFモードの追随モード、通称AF-Cでも被写体を追いかけてくれる事をYOUTUBEで確認。当初SIGMAのMC-11を購入する予定だったのを急遽変更。

高額なマウントアダプターだが、AF-Cが使える事は大きい。
ちなみに、アダプターとレンズの装着順序を間違えなければ、動画の撮影でもAF-Cが使えまっせ。レンズのフォーカス駆動音がうるさいですけど。




 
こちらが一度長辺3千ピクセルに縮小してから切り抜いたもの。大画面で見ると顔のしわまでバッチリ写っており、下手すると眼鏡やサングラスのメーカーまで判断出来るんとちゃうかな。

どえらいカメラでっせ。





こちらは2018年2月15日夜のスターウォッチングツアーを終えて帰宅。食事をして一息入れていると太陽風磁場の向きが南向きになり、これは12日の正午辺り(NZ時間)に太陽表面で起こったフレア爆発、その太陽ガスが地球に来たと判断して出動。

2台のキャノン製天体改造カメラでタイムラプスを撮影しながら、このソニーα7RIIIでスナップショット。

ISO感度を2万とか2万5600等に上げてのノイズ実験もしてみました。本来ならα7SIIという高感度カメラが小生にはフィットしているのかも知れませんが、どうも天体向きではなさそうな感じだったので止めたんですわ。

そしてこの7RIIIで星を撮るとどうなるのか、一応三脚を使った固定撮影ですが実験してみました。

サザンアルプスを背面飛びで越えてくる逆さまのさそり座と天の川の一番濃い所に愛車とISS国際宇宙ステーションを入れてみました。

ぶっちゃけ大気光の緑が酷くて実験になってませんが、まあ星明かりに照らされる愛車と景色も入って、まあええ感じでしょう。でも天体向きとは言い難いです。
天体の撮影はやはりキャノン機やないとあきませんわ。

と言うよりも、ソニーのRAW現像ソフト Imaging Edge を使いこなせてません。これは明らか。もうちょっと頑張らんとね。





最後はレンズを取り付けての記念撮影ですが、ミラーレスだからと言って軽いとは言えません。おまけにバッテリーパックとマウントアダプターもつけてます。

上の写真はEF16-35mmF4L IS USMで、景色と星の写真を撮った組み合わせで、下のレンズはEF 70-200mmF4L IS USMでジェットボードを撮りました。

この2本のレンズはキレキレでF2.8レンズをも凌駕する場面もあり、単焦点レンズをも凌駕する焦点距離も存在します。

これにシグマのMC-11というマウントアダプターではなく、METABONESメタボーンズのバージョン4以上のマウントアダプターを取り付ける事で追随オートフォーカスも作動します。

そろそろ4K動画も撮っていますが、どうもスーパー35というAPS-Cサイズで撮った方が綺麗になる場合もあるそうで、これからもほぼほぼ毎日実験ですわ。

あ~あ、しんどぃ。







メニュー













日本国内で販売開始

写真集 オーロラと南十字星




この街クィーンズタウンに出現したオーロラを撮り続けています。 宜しかったら寄って行って下さい。 詳しくは、写真集をクリックしてお進み下さい。



南半球の星空
この街、クィーンズタウン近辺で撮影した星空とオーロラの写真を展示しています
オプショナルツアー「スターウォッチングツアー」を運営しております。お問い合わせ、お待ちしておりま~す

真夏にスキー&ボード in ニュージーランド
クィーンズタウン周辺のスキー場をご紹介しています



F-1観戦と撮影
1987年日本グランプリから始る観戦、その日記とマシンの写真を展示してあります

旅の風景
毎年のホリディ旅行で撮影したスナップ写真を展示しています

2017年の休暇旅行をアップしました

線路脇
日本のJR各線を乗り放題できる切符、通称「ジャパンレールパス」や、今後は世界中の鉄道パスを使った旅行ご紹介して参ります。

自動車の素人メンテナンス
ニュージーランドでは車検時に整備が行われません

愛機の紹介
これらの趣味を全うする為に、日夜小生と歩み続ける最終兵器達(化石が多い)を載せております

天気リンク
衛星写真などをご覧下さいー

リンク集
友人のサイト紹介です
多種多様のサイトを掲載しております

フジテレビ「月9」の「ラストクリスマス」
クィーンズタウンにて撮影

2004年9月10日から始まったニュージーランドロケの様子や裏話を集めています


お国柄~ほんまに疲れるでぇ  
人生の半分以上をニュージーランドで過ごしている筆者が感じた、NZ国民のとんでもない非常識をご紹介しています


 

おやじのブログ 
ページ上部にほぼ週変わりで掲載している写真をヤフーブログにそのまま残してあります。オーロラや景色の写真などがありますので寄ってみて下さい。
 
 今日の一言 今日の一言2 今日の一言3   (過去ログ)



このサイトはデスクットプの大きさを
1280×1024
フォント「中」で御覧下さると
最適になっています。


最新更新日:2018年2月19日

このウェブサイトは
人間、たまにはエンジン全開でぶっ飛ばしたくなる時もありますよね?
小生はニュージーランドのスキー場でぶっ飛ばし、海外旅行でぶっ飛ばし、被写体を見つけてはぶっ飛ばしている「おやじ」
が作っています。
ここは、小生の誠に勝手なHPです。独り言だから、気にしないで読んで下さい。
リンクフリーです。こちらのバナーをお使い下さい。 リンク後は一報下さい



クィーンズタウン市内中心部の航空写真
クィーンズタウンの主なホテルの場所


ご意見・ご要望等がございましたら、メールでお知らせ下さい。



Copyright (C) Minoru Yoneto, All rights reserved.
This Website is copyright. Except for the purpose of fair reviewing, no part of this may be reproduced or transmitted in any form or by any means, electronic or mechanical, including photocopying, recording, or any information storage and retrieval system, without permission in writing from the website owner. Infringers of copyright render themselves liable to prosecuation.