発信地:ニュージーランド南島・サザンレイクス地方クィーンズタウン



 VS  
 
2016年3月24日、高額な税金を使った国民投票の結果、NZの国旗は向かって左側の「今まで通り」のものに決定しました。





南十字星が一年中沈まない街、ニュージーランド南島のクィーンズタウンよりこんにちわ






オーストリア国鉄の2階建て個室寝台

 

今年2016年も2つの個室寝台を味わってきました。今日はドイツ・ハンブルグ発 オーストリア・ウィーン行きの寝台特急ENユーロナイト491号の室内をご紹介します。待望の2階建て個室寝台であります。

昨年2015年も2つの個室寝台にチャンレジしましたが、この2階建て個室寝台がやってくることはありませんでした。帰国後に調べてみると、ドイツのCNLシティナイトライン社が運営する2階建て個室寝台は2014年暮れで全てが廃止なっていた事を突き止めます。既に通常の個室3段寝台のシングルユースしか残っていなかったのでした。

それも知らずに15日間のユーレイルパスに個室寝台代金をエキストラで払っては見たものの、2回共ハズレ。

今年はその2階建て個室寝台が残っているオーストリア国鉄に乗車するのでした。こんなに広いスペースをたった一人で占領するなんて…という事で、エキストラで125ユーロも払った甲斐があったというものです。

早速室内の様子をご覧下さい。まずはベッドから。左手の取手があるものが入口のドアです。閉める時に取手を引き過ぎると逆に閉めにくくなりますのでご注意を。

窓が2段になっています。



 

次にベッドに腰掛けて撮りました。右端にベッドが見え、左に進むにつれて入口のドアがあり、洗面所+トイレ+シャワー室のドアがあり、左端にテーブルやハンガーなどが写っています。お陰様で2階建ての上段の部屋を確保しました。



 

こちらが洗面台+トイレ+シャワー室です。右手の鏡の奥には収納スペースがあり、そこに電気のコンセントがあります。各種充電をしたのは言うまでもありません。



 

対角魚眼レンズで撮っていますのでシャワールームの形が歪です。湯量もあり、ポーランド国鉄の様な整備不良がありません。ドイツ・ケルンから乗ったポーランド。・ワルシャワ行き個室寝台では車掌がお湯タンクの電源を入れ忘れ風呂から上がったのが午前2時30分になってしまったり、シャワーのお湯が出る小さい穴が殆ど石灰で詰まっているなんて事もありませんでした。



 
 
こちらが無料アメニティです。左手のバッグも無料で付属しています。内容はご覧の通りです。真ん中のが小さめタオルです。これ以降の身体洗いに役立ちました。




そして出発前に買い込んでおいたものと、予め無料でサービスされているものがごちゃ混ぜです。左端のヨーグルトと次のビールは出発前に買っておいたもので、それ以外は全て個室寝台料金に含まれているものです。

念願の2階建て個室寝台上段にアサインされ、嬉しさのあまりスパークリングワインとビールもほぼ同時に飲んでしまいました。



 
そして最後は6品目のチョイスが可能な朝食です。ウィーン到着1時間前に運んでもらいました。うっかりメインディッシュのハムとサラミが写っていません。ドイツ国鉄のCNLでは有り得ないメニューです。コーヒーも美味しくて、全部平らげました。

そして列車は定刻にオーストリアの首都ウィーンに到着しました。2014年のF1オーストリアGP観戦で宿泊済みの街だったので、今回は新しくなった中央駅の観光と構内の無料Wifi+美味しいブラックコーヒーでスロバキアの検索をし、直ぐに首都のブラチスラバへの列車に乗り込みました。

ドイツの寝台列車は今年中に全線の廃止が決まっているそうですが、オーストリア国鉄は今後も寝台列車を充実させていくそうで、乗るならオーストリア国鉄の個室寝台に限るなぁと思った次第です。

ユーレールパスに125ユーロも加算しなければなりませんが、これだけのクォリティであれば来年も乗ってみたいと思っていますが、来年は恐らくオーストリアには寄らないでしょう。またいつの日か、もっと素晴らしい個室寝台を楽しみにしております。








メニュー













日本国内で販売開始

写真集 オーロラと南十字星




この街クィーンズタウンに出現したオーロラを撮り続けています。 宜しかったら寄って行って下さい。 詳しくは、写真集をクリックしてお進み下さい。



南半球の星空
この街、クィーンズタウン近辺で撮影した星空とオーロラの写真を展示しています
オプショナルツアー「スターウォッチングツアー」を運営しております。お問い合わせ、お待ちしておりま~す

真夏にスキー&ボード in ニュージーランド
クィーンズタウン周辺のスキー場をご紹介しています



F-1観戦と撮影
1987年日本グランプリから始る観戦、その日記とマシンの写真を展示してあります



旅の風景
毎年のホリディ旅行で撮影したスナップ写真(食べ物多し)を展示しています

線路脇
日本のJR各線を乗り放題できる切符、通称「ジャパンレールパス」や、今後は世界中の鉄道パスを使った旅行ご紹介して参ります。

自動車の素人メンテナンス
ニュージーランドでは車検時に整備が行われません

愛機の紹介
これらの趣味を全うする為に、日夜小生と歩み続ける最終兵器達(化石が多い)を載せております

天気リンク
衛星写真などをご覧下さいー

リンク集
友人のサイト紹介です
多種多様のサイトを掲載しております

フジテレビ「月9」の「ラストクリスマス」
クィーンズタウンにて撮影

2004年9月10日から始まったニュージーランドロケの様子や裏話を集めています


お国柄~ほんまに疲れるでぇ  
人生の半分以上をニュージーランドで過ごしている筆者が感じた、NZ国民のとんでもない非常識をご紹介しています


 

おやじのブログ 
ページ上部にほぼ週変わりで掲載している写真をヤフーブログにそのまま残してあります。オーロラや景色の写真などがありますので寄ってみて下さい。
 
 今日の一言 今日の一言2 今日の一言3   (過去ログ)



このサイトはデスクットプの大きさを
1280×1024
フォント「中」で御覧下さると
最適になっています。


最新更新日:2016年8月29日

このウェブサイトは
人間、たまにはエンジン全開でぶっ飛ばしたくなる時もありますよね?
小生はニュージーランドのスキー場でぶっ飛ばし、海外旅行でぶっ飛ばし、被写体を見つけてはぶっ飛ばしている「おやじ」
が作っています。
ここは、小生の誠に勝手なHPです。独り言だから、気にしないで読んで下さい。
リンクフリーです。こちらのバナーをお使い下さい。 リンク後は一報下さい



クィーンズタウン市内中心部の航空写真
クィーンズタウンの主なホテルの場所


ご意見・ご要望等がございましたら、メールでお知らせ下さい。



Copyright (C) Minoru Yoneto, All rights reserved.
This Website is copyright. Except for the purpose of fair reviewing, no part of this may be reproduced or transmitted in any form or by any means, electronic or mechanical, including photocopying, recording, or any information storage and retrieval system, without permission in writing from the website owner. Infringers of copyright render themselves liable to prosecuation.